fbpx
パーフェクトクライム

パーフェクトクライムネタバレは結末が原作と違う?キスシーン画像も!

ドラマ「パーフェクトクライム」
Pocket

今回特集するのは1月スタートのドラマ「Perfect Crime パーフェクトクライム」です!

トリンドル玲奈さんの大胆なベットシーンや不倫の役柄が話題になっていますね。

いったい不倫の行方はどうなっていくのでしょうか?

というわけで、今回は「パーフェクトクライム」のネタバレです!

ドラマ「パーフェクトクライム」とは

原作のマンガ「Perfect Crime(パーフェクトクライム)」は、小説家梨里緒の同名小説を月島綾がマンガ化し600万ダウンロードという異例の大ヒットとなった作品です。

上司である冬木(眞島秀和)との許されない秘密の関係を続けている香織(トリンドル玲奈)が、社内での不倫現場を東雲(桜田通)に目撃され脅されるところから始まります。

テレビ朝日 2019年1月19日(土)スタート 毎週土曜 26:30~

ABCテレビ 2019年1月20日(日)スタート 毎週日曜 23:35~

※全10話(予定)

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1083278050614116352

さて、今作には原作小説と小説をもとにした漫画がありますが、結末に違いがあるんです!

ドラマの結末はどうなるのでしょうか?

原作小説を読んだのですが、確かにドラマ向きな作品だと思います。

人間関係が目まぐるしく二転三転していくストーリーはまるでミステリーのよう。

きっとドラマ版も毎回「えっ!そうだったの!?」と驚かせてくるような内容になることと思います。

気になるのはやっぱり結末です!

ドラマは漫画を原作としつつも、そもそもの原作である小説版と同じ内容・結末になると予想します。

長さ的にもキリがいいですからね。

パーフェクトクライムあらすじ

とあるホテルの一室で情熱的に絡み合う二人…。

インテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)。

社内では一目置かれる存在でありながら、プライベートでは上司である冬木(眞島秀和)との許されない秘密の関係を何年も続けている。

それは未来を望むことのできない不毛な恋。

それでもいいと思い、切ない想いを隠して冬木に抱かれてきた。

そんな彼女の前に現れたのは、ニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナーの東雲遥斗(桜田通)。

迂闊にも社内での不倫の現場を東雲に目撃されてしまった香織は、仕事で東雲と組むことになるが…。

東雲との出会いによって香織の運命は新たに動き始め、気づかぬうちに張り巡らされた罠に落ちていく…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Perfect Crime(1) [ 月島 綾 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2019/1/15時点)

楽天で購入

 

パーフェクトクライム原作小説と漫画の結末ネタバレ

では、気になる結末ネタバレについて見ていきたいと思います。

原作漫画は現在連載中で最終回を迎えていません。

現在単行本にして1巻~10巻が既刊されています。

現在の最新刊であるマンガの第10巻には、原作小説にはないエピソードが描かれています

そのエピソードはドラマにも入ってくるのか?

ドラマオリジナルの結末が用意されているのか?

大変気になるところです。

まずは登場人物を押さえておきましょう。

パーフェクトクライム登場人物

それぞれ役名(よみかた)俳優名です。

前島 香織(まえじま かおり)トリンドル玲奈

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1083891348355264512

住宅メーカーに努めるインテリアプランナーのチーフ・33歳仕事に生きがいを感じているが、冬木の束縛によって能力を発揮できずにいた。

7年間冬木との不倫関係に溺れていたが、東雲の出現によって関係を切る。今は東雲が好き。

東雲 遥斗(しののめ はると)桜田通

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1077487655485460480

香港支社NO.1のデザイナー。冬木の妻・沙織と付き合っており、彼女の結婚後は不倫関係にあった。

沙織の幸せを願い、冬木の不倫相手・香織を引き剥がそうとする。

しかし次第に香織の魅力に惹かれていく。今は香織のことが好き。

小野 幸哉(おの ゆきや)落合モトキ

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1080811181730717700

本社NO.1デザイナー・35歳。

人柄も良く仕事も的確でデザイナーの腕は間違いない。

以前は香港支社で東雲と一緒に働いていた。香織のことが好き。

冬木 拓馬(ふゆき たくま)眞島秀和

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1080035345805111296

本社の部長。沙織の夫であり、香織とは7年間不倫関係にあった。

冬木 沙織(ふゆき さおり)伊藤ゆみ

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1073155930370453504

冬木拓馬の妻。

小さい頃から香港で育ち、現地スタッフとして経理部で働いていた。

東雲と付き合っていたが、本当はずっと冬木のことが好きだった。

加藤 千夏(かとう ちなつ)永尾まりや

プランニング課・人気NO.1モテ女。

冬木拓馬のいとこ。

2人がいとこ同士だと知っている人は社内にいない。

香織に罠を仕掛ける。小野のことが好き。

宇佐美 礼子(うさみ れいこ)喜多陽子

https://twitter.com/kitayoko117/status/1027107763611033601

香織の後輩・26歳香織の事を尊敬している。気の強いドS女子。

以上、主な登場人物の紹介でした。

次はそれぞれの人物の動きから物語の行方を見ていきましょう。

ここからネタバレ注意!です。この先は知りたい人だけ読んでくださいね。

パーフェクトクライムネタバレ人物相関図

まずは人物相関図を時系列に見てみましょう。

冬木拓馬ー冬木沙織

片思い(沙織→拓馬)→結婚→お互い不倫しあうさみしい結婚生活→信頼回復円満な家庭

この二人は夫婦だけど、お互いが不倫をしています。

沙織ははじめ東雲遥斗と付き合っていましたが、そのころから実は冬木拓馬のことが好きで、東雲遥斗を振って冬木拓馬と結婚しました。

しかし、ずっと好きだった冬木拓馬と結婚した沙織は、東雲遥斗のことも手放せず不倫相手としてキープ!

それに気づいた冬木拓馬は傷つき、腹いせに部下の香織と不倫します。

東雲遥斗ー冬木沙織

恋人→不倫関係→良き相談相手

二人は付き合っていたけど沙織が東雲遥斗を裏切る形で、別の男(冬木拓馬)と結婚してしまう。

さらには、沙織の結婚後は不倫関係を続ける。

この不倫が終わった後は、夫の不倫に悩み相談をする関係に。

夫の不倫に悩む沙織をかわいそうに思って東雲遥斗は冬木拓馬の不倫相手である香織に罠を仕掛けて不倫関係を終わらせようと画策する。

沙織ってどんだけ悪女?

東雲遥斗ー前島香織

脅し(遥斗→香織)→恋人→裏切り→恋人→結婚?

東雲遥斗は沙織の幸せを願い、冬木の不倫相手・香織を引き剥がそうとする。

しかし次第に香織の魅力に惹かれていく。

最初の策略が香織にばれていったん分かれるものの、また二人は結ばれる。

加藤千夏ー小野幸哉

香織のことが好きな小野幸哉。

小野幸哉のことが好きな加藤千夏。

それぞれの片思いが物語を複雑にしていきます。

つぎに主人公香織を取り巻く男たちの動きとその心情を追ってみました。

それぞれ、様々な思いで行動した結果が香織を翻弄していきます。

1.冬木拓馬(ふゆき たくま)眞島秀和

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1084616117396504576

この物語の出発点は、香港で冬木拓馬が東雲遥斗から沙織を奪ったことでした。

このことは話の中盤で明らかになっていきます。

このとき拓馬は遥斗と沙織がつきあっていることを知らなかったんですね。

作中では「知っていたら受け入れなかった」と拓馬が遥斗に詫びるシーンがあります。

押しかけて結婚するほど拓馬が好きなのに遥斗とつき合っていた沙織が結構な曲者ですね。

しかも、望み通り拓馬と結婚した後も遥斗と不倫関係を続けるというツワモノです。

拓馬は自分のことを全身全霊で(依存気味に)愛してくる沙織のことをやがて心から愛するようになります。

しかし、その沙織と遥斗の不倫関係に傷つき、その腹いせから香織に手を出しました(ここの順番大事)。

最初は割り切った関係にしようと考えていた拓馬ですが、やがて沙織と同じくらい香織を愛するようになります。

遥斗によって香織と別れさせられたあとは、香織の幸せのためにあれこれと手を尽くしてくれる『最大の理解者』という立ち位置に収まります。

最終的には「遥斗と沙織の関係は6年前に終わっている」と知り、夫婦円満な家庭へと戻っていきます。

2.東雲遥斗(しののめ はると)桜田通

https://twitter.com/pcrime_abctv/status/1072322945656057856

遥斗は生い立ちの背景として両親が離婚しており、母親に引き取られたのですが、その母親を若いころに亡くしています。

それからたまたま双子の弟と再会し、父親に会いに行ったのですが、そこで「何しに来たんだ」と冷たくされて歪んじゃったんですね。

入社してすぐに香港へ移ったのも、「日本には自分の居場所はない」と思ったから。

で、香港でようやく恋人との幸せを掴んだと思ったら、またしてもバッチリ裏切られて、精神を病んでしまいます。

……そんな遥斗の心の氷を溶かしたのが、誰であろう香織でした。

最終的には温かい前島家の人々という『新しい居場所』を手に入れて、ようやく遥斗もこれから幸せになれそうでめでたしめでたし。

3.小野幸哉(おの ゆきや)落合モトキ

作中で一番かわいそうな人かも。

小野は「千夏を操って遥斗と香織を別れさせた黒幕」なのですが、結論からいえば全然悪い人じゃないんですよね。

むしろ、かなり善良で優しい人です。

そもそも、小野は最初から香織に想いを寄せていました。

なのに、それを香港支社時代からの上司である拓馬にとられて、同じ職場で指をくわえて見ているしかなかったんです。

はい、まず可哀想ポイント1。

小野は略奪愛ではなく、健気にも「香織が幸せそうだから」という理由で香織の不倫関係を見守ることに。

千夏が拓馬と香織を別れさせようとしたときも、恋敵である拓馬から香織を奪うチャンスだとは思わず、2人の関係を守ることを選択しました。

実に健気です。

しかし、せっかく拓馬と香織の仲を見守っていたのに、かつて可愛がっていた香港支社時代の後輩である遥斗がサクッと寝取っていったのですから、小野としては立場がありません。

可哀想ポイント2。

しかも、小野はかつて遥斗から裏切られた経験があったものですから、それはもう善意から「遥斗から香織を守らないと」と思いますよね。

その結果が、香織への急接近・告白だったわけですが……結果は惨敗。

香織の心は遥斗一筋で、小野には1ミリもなびきませんでした。

ああ、なんて報われない人なんでしょうか。

可哀想ポイントMAX。

そんな小野ですが、エピローグではなんと千夏と結婚したという後日談が!

彼には幸せになってほしいものです。

4.宇佐美礼子(うさみ れいこ)喜多陽子

https://twitter.com/kitayoko117/status/1068392974600429568

香織を慕っている後輩で、恋愛に関して鈍感な香織を強力にサポートした名脇役。

あらすじでは出番が少なかったですけれど、礼子の存在がなければ香織と遥斗がハッピーエンドを迎えることはなかったでしょう。

それくらい重要なポジションで香織を支えていました。

最終的には遥斗のクライアントである二代目社長・青木明仁とくっつくという結末を迎えています。

こちらもハッピーエンドですね。

パーフェクトクライム大胆な大人シーン

この作品、かなり『大人な』シーンが多いです。

ベッドシーンやキスシーンのことなんですけれども。

しかも、頻出するだけではなく、表現がまた濃密でかなり刺激が強いんですね

主人公・ヒロインの年齢が33歳という妙な生々しさもあいまって、全体的にアダルトな雰囲気が漂っています。

なので、健全な青少年というよりは、酸いも甘いも嚙み分ける大人の女性におススメしたい作品と言えます!

中盤までは「これミステリー小説だったっけ?」と思わずつぶやいてしまうほど『謎』に満ちていて、「これからどうなるんだろう?」とワクワクさせてくれます。

「おお、淡泊キャラだった遥斗が俺様系ドSキャラになって香織を寝取ったぞ!?」

「あれ、別れたぞ? 千夏が曲者だったの!? え、その裏には小野がいて……!?」

と人間関係の認識が怒涛の勢いでくるくる変わっていくので、まったく飽きる暇がありません。

全体的に伏線の設置と回収が鮮やかで、何度も「あ、それはそういうことだったのか!」と後から気づかされる構成は、本当にミステリー小説のようで面白いですね。

それでいて最後には『誰も悪い人間はいなかった』となる落としどころもキレイで、「あのドロドロだった展開からよくもまあこんな爽やかで温かいハッピーエンドになったものだ」と感心すること間違いなしです。

深夜帯のドラマにふさわしい刺激的な大人のラブストーリーということで、主演のトリンドル玲奈さんの好演に期待です。

ドラマの原作は漫画版ということですが、漫画と小説の違いは「漫画では結末の前にエピソードが足されている(現在連載分)」という点。

ドラマでは遥斗の双子の弟が登場する朝比奈編まではやらないと思うのですが……どうなるのでしょうね?

原作小説にはないオリジナルエピソードが連載中の漫画に加えて、ドラマの結末がどうなるのかにも注目です!

ドラマ「パーフェクトクライム」

テレビ朝日 2019年1月19日(土)スタート 毎週土曜 26:30~

ABCテレビ 2019年1月20日(日)スタート 毎週日曜 23:35~

※全10話(予定)